気まま戦士こよ

気ままに暮らす発達障害持ちのニートがとある絵日記を描くそうで。

カテゴリ: 中学生の頃

絵日記10

絵日記11

中学生編完結です!(^^)!

色々と人生の変わった時代でした
結果、発達障害の診断がついて救われたという話です

明日からはまたなんてことない日々を綴ったブログに戻ります('ω')ノ

ここまで読んでくださりありがとうございました(*'▽')

絵日記08

絵日記09

中学生の頃L先生と出会えたことは大きな大きな奇跡だったと思います('ω')

私が初めて広汎性発達障害を自覚したのは病院でではなく、テレビ番組でだったんですよね~
自分が薄々空気を読むことが苦手だという自覚はあった(というより周りに言われてた)のですが悪気があったわけではなかったのです

自分でもなぜ自分がこうなのか分からなくて
そんなときに発達障害の特集を見かけ衝撃を受けました

自分に障害があることを自覚しろって神様が言ったんだと思います
タイミングがぴったり合ったからね

絵日記06

絵日記07

描いてみて思ったんですけど当時の自分はだいぶ切羽詰まってたんだなぁと思います('ω')
このときに出会ったL先生には本当にお世話になってます
現在進行形で(笑)
まだまだ続きます

絵日記05

今日からしばらく過去編です!
10年前、私が中学生だったころの物語( *´艸`)ワカカリシコロ

私は中学生の頃20キロ、そして高校生の頃に30キロのダイエットに成功したことがあります
だけどどちらのダイエットもあっという間にリバウンドしてしまいました(笑)
数々の失敗をしたからこそはっきり言える

急激なダイエットほど無意味なことはない!と

一気に痩せようとするとね、必ずリバウンドするんですよ
私の経験上、1か月2キロほどがちょうどいいんじゃないかなぁと思う

私に発達障害があると分かったのもこの頃
うまく漫画でまとめられたらなと思います

よろしくお願いします('ω')ノ

↑このページのトップヘ